レンタルオフィスを駅前一等地でお探しならincubator7。

運営会社

プリント

カテゴリー ‘ Diary

プロ格闘家2014年10月21日

今日の柔術の稽古に見慣れない巨人が二人来た。
どう見ても100kg超えている。
しかも、どう見ても筋肉隆々、顔つきも尋常ではない。
それでいで白帯。

「こんにちは、他道場から来ましたAといいます、こっちはBです、よろしくお願いします」

わ!
噂に聞いたプロ格闘家だった。
7年前に引退したそうだが、その世界では有名人だったそうだ。

スパーリングの時間になった。
Aさんが、指導員のCさんとやる、Cさんは紫帯だが、体重は70kgないかもしれない。
いくら元プロ格闘家といっても、指導員には勝てないだろうと思ったけど、白帯のAさんが押している。
やはり凄い。
体重差に加えて、Aさんは動きも速い、目まぐるしい。

その後師範と組んでいた。
さすがに師範は相当程度にあしらっていたが、一本を取らなかったみたいだった。
(ずっと見ていることはできなかったので、よくわからない)
師範があえて取らなかったのかどうか。

帰り際の更衣室でAさんの太ももを見た。
大きな家の大黒柱くらいの太さだ、それが二本。
90cmはあるだろうな。

更衣室でのAさんとBさんの会話
「さすがに先生は先生だった」
「そうだね、ずっと動いていないと極められそうだった」
「そうそう、止まるとやられるような気がしたね」

カテゴリー:Diary

故郷の空2014年10月10日

今のNHK朝の連続ドラマは、ニッカの創業者竹鶴さんをモデルにしたものだ。
竹鶴さんは、スコットランドから嫁を連れて帰って来ている。

そのドラマで、唱歌「故郷の空」が頻繁に流れている。
故郷の空は、原曲は外国の歌だと知っていたが、改めて調べるとスコットランドの歌だった。

夕空晴れて秋風吹き
月影落ちて鈴虫泣く
思えば遠し故郷の空
ああわが父母いかにおわす

哀調を帯びたメロディーに郷愁を醸し出す歌詞。
古里を遠く離れた身には、しみじみする。
遠い古里の海や山、祭り囃子、笛、太鼓。

ふと思った。
自分には古里があるが、東京で生まれ育ち、たぶん今後も東京を離れない子らに、古里があるのだろうか?
結婚してから、もう3度も居を変えている。

カテゴリー:Diary

青帯取得2014年10月9日

HPが荒らされ、ブログもリセットになった。今日からやり直し。

ブラジリアン柔術を習い始めて1年半、ようやく最初の色帯である青帯に昇格することになった。長かった。後から入門した人に何人抜かれたろうか?自分の年を考えれば、20代に圧倒的に差を付けられるのは当たり前と言えば当たり前。還暦までに次の紫帯を取れるかな?茶帯は遙か彼方だ。

 

 

カテゴリー:Diary

Copyright © incubator7. All rights reserved.