レンタルオフィスを駅前一等地でお探しならincubator7。

運営会社

プリント
ホーム > ニュース&ブログ

池田信夫氏のブログより 2016年3月11日

ゼロリスクを求める裁判官

きのう大津地裁は、高浜原発3、4号機の停止を命じる仮処分決定を出した。現実に運転している原発を止める決定は、日本で初めてだ。去年の福井地裁の差し止め決定はその後、本訴で取り消されたが、隣の滋賀県で差し止め決定が出るとなると、原発の正常化は容易ではない。

仮処分決定を読んでみた。論点はいろいろあるが、骨格は単純である:

  1. 原発の安全性の挙証責任は関西電力にあり、リスクがゼロでない限り原発は運転してはならない。
  2. 福島第一原発事故の原因究明は今なお道半ばであり、新規制基準が正しいかどうか不安である。
  3. 基準地震動が700ガルで十分かどうか、電力会社の資料ではよくわからない。
  4. したがって高浜3、4号機のリスクはゼロではないので、運転してはならない。

「原因究明が道半ば」というのは、何を基準にしているのか。政府事故調も国会事故調も、事故の原因は津波による電源喪失だということで一致している。「基準地震動」は、それを超えたら原子炉が破壊されるという地震動ではなく、福島第一の場合は、基準地震動438ガルを大きく超える548ガルの地震が来たが、配管は破断せず、緊急停止した。

このように「よくわからないからリスクはゼロではない」という論理は、何にでも使えそうだ。たとえば

  1. 建物の安全性の挙証責任は建設会社にあり、リスクがゼロでない限り高層ビルは建設してはならない。
  2. 東日本大震災の原因究明は今なお道半ばであり、建築基準法が正しいかどうか不安である。
  3. 今の耐震基準で十分かどうか、建設会社の資料ではよくわからない。
  4. したがって高層ビルのリスクはゼロではないので、建設してはならない。

こういう論理は、他にも使える。たとえば年間11万人死んでいるタバコのリスクは、原発よりはるかに大きいので、タバコも製造禁止だ。旅客機のリスクもゼロではないので、航空会社も運航禁止だ。

そういう判決が今まで出たことがないのは、建物にも旅客機にも安全基準があり、国土交通省が技術的に妥当と考えられる基準を設定しているからだ。原発についても同じだが、大津地裁は「リスクがわからない」ことを理由にして運転を差し止めた。

今回の決定では「原子力発電所による発電がいかに効率的であり、発電に要するコスト面では経済上優位であるとしても、それによる損害が具現化したときは必ずしも優位であるとはいえない」と書いている。

これはすべての原発の運転による経済的な便益を1回の事故の損害と比較する、よくある錯覚だ。福島の賠償額は今のところ6兆円程度だが、原発で発電するエネルギーは、それをはるかに上回る。何度も書いているように、

 リスク=被害×確率

だが、マスコミで大きな見出しになるのは、被害が大きくて確率の低い大災害で、裁判官のような素人もそれに引っ張られる。今回の決定には、事故のリスク計算も「確率」も出てこない。事故から5年たっても、多くの人が「ゼロリスク信仰」から脱却できないのは困ったものだ。

カテゴリー:Diary

関電、高浜3号機の停止作業を開始 差し止め仮処分で2016年3月10日

 大きな出来事だ。仮処分は一般に保証金を積まなければならない。請求額等の20-30%が相場だ。本件では、おそらく保証金は巨額になりすぎて保証金を積めるわけが無い、保証金はゼロと推測される。本訴で関電側が勝訴したら、国家賠償の対象になるだろう。仮処分を決定した裁判官の度胸には恐れ入るばかりだ。

以下日経Webの写し

関西電力は大津地裁による高浜原子力発電所3、4号機(福井県)の運転差し止め仮処分の決定を受け、10日午前10時から3号機の原子炉を止める作業を始めた。フル稼働状態から徐々に出力を下げ、午後8時ごろに原子炉の核分裂を抑える制御棒を全て挿入し終え、運転が停止する予定だ。

 稼働中の原発が司法判断で止まるのは初めて。同日午後5時ごろに発電機と送電系統を切り離し、32本の制御棒を入れる。運転停止後、原子炉内の温度を下げる。高浜3号機は原子力規制委員会の安全審査を通って1月に約4年ぶりに再稼働し、2月26日に試運転から営業運転に移行したばかりだった。

 高浜4号機は同日に再稼働したが、29日に発送電を始めた直後に変圧器周辺のトラブルで原子炉を緊急停止した。すでに冷温停止状態になっている。9日に規制委に対応を報告して今月下旬に動かす予定だったが、稼働に至る全ての作業を中止している。

 大津地裁は9日、関電や規制委の福島原発事故の原因究明の姿勢が不十分なことを挙げて運転差し止めを命じた。仮処分決定は直ちに効力を持つ。

カテゴリー:Diary

抜き行為2016年2月21日

 不動産業者は、売主から物件売却の依頼を受けたら、自身で直接買主を探すのみならず、通称レインズという不動産業者が会員になっているインターネットサイトに物件の情報を出し、広く買主を探すようにする。それを見た他の業者が、物件を探している人にこれを紹介して、売買契約が成立する。不動産業者が一人で買主を探すより、何万といる業者に情報を提供することにより、より早く売買契約が成立するように促すのである。また、売主と買主は利害が対立するので、売主側の業者と買主側の業者が別々になって、自分の顧客のためにその利害を調整するようにしているものである。売主買主間に一人の業者しかいないならば、双方代理になり、その業者が自身の利益に走ることを防ぐ目的もある。
 レインズに売り物件として掲載されたものを、掲載した業者に無断で売主へ接触することを業界用語で抜き行為という。抜きは、下品であるのみならず、レインズの禁止するところである。罰として、6ヶ月の利用禁止行為に処せられることになる。
 売り物件は、専属専任、専任、一般の3種類の媒介契約のいずれかの契約によっている。一般媒介契約は、売主が複数の業者に依頼できる契約であり、それ以外は、一人の業者にしか依頼できない。そこで、悪質業者は一般媒介物件がレインスに掲載されたら、登記調査をして、売主の住所を洗い出し、直接その売主に接近する。専属専任媒介契約、専任媒介契約ではなかなか抜くことが難しいので、一般媒介契約を標的にしている。 
 当社は、売主宛に業者が接近することがうるさいので、この数年は専属専任契約しか受けていない。
 しかし、このほど某大手業者が抜きに来た。売主宛に「そのマンションを探しているお客様がいますので、ご連絡をお願いします」という主旨のDMを送りつけてきたのである。もちろん、探している客なぞ、いやしない。虚偽である。
 ちょっと驚いた。専属専任物件まで抜きに来るとはね。さっそくその大手業者に問い合わせたところ、その専属専任契約が期間満了になるのを待って、自分と媒介契約を締結させる作戦ということだった。
 なるほど、そういうことか。
 では、今後は専属専任、専任は一切止めて、一般媒介のみレインズに乗せようと思う。そして、抜きに来た下衆野郎を一匹一匹叩きのめして、業界浄化に貢献しようと思う。
徒労に終わることは覚悟の上で。

 ちなみに、業界に縁のない人の感覚とは異なり、抜きのような悪質行為をするのは、大手業者である。それも、有名企業の子会社孫会社である大手業者が行うことがほとんどだ。地場の小さな業者は、まずしない。また大手は、両手仲介、つまり売主買主双方から仲介手数料を取る仲介---双方代理である---が原則である。しばしば、というより殆どの場合、売主や買主の事情や要望は放り投げて、自己の利益を追求する。今回の下衆会社も、超有名企業の系列会社だった。

カテゴリー:Diary

私のこと嫌い?2016年2月5日

 日経の記事に寄れば、自民党の野田聖子さんが昨日飲み会の席で安倍総理に聞いたそうだ。野田さんが、この前の総裁選に出馬しようとしたこと、総理の信念である憲法改正に反対する姿勢を示していること、などを踏まえた上で聞いたようだ。

ビジネスジーンでも、時折ある。しかし、なんとまあうんざりする言葉だろう。好き嫌いで仕事をするわけないだろう。
 男はまず、こんな台詞は吐かない。
 女子と小人は養い難し、というけれども、野田さんは代議士であり、かつ将来の宰相とまで言う人もいるのに。
 化けの皮が剥がれて良かった。もう二度と宰相候補などと言う人は現れないことを祈る。

カテゴリー:Diary

夜が明けて2015年12月25日

 今日は良くも悪くも、クリスマスです。

 

 子どもたちは夜が明けると同時に、

待ちに待った(それも期待を裏切らない)プレゼントが枕元にあるかドキドキ。

親はそれを喜んでくれるかどうかドキドキ。

日本ではクリスマスよりもイヴの方が

ケーキやチキンなどで豪華にする家庭が多い気がしますね。

 

 さて、そんなことが懐かしく感じる私は、

今日も変わらず仕事が待ってくれていたわけですが。

さすがにこの時期になると

もう少しあの件についてうまいことできなかったものかとか

この辺りの作業を来年はこうしてみようとか

よりいろんな事を考えずには居られません。

そして最終的に『いったい私は今年に何を残せたか』考えて残念がります。

毎年そんなもので、いい加減 近年中に

今年はすごかった!と締めくくりたいと切実に思います・・・

でも逆説的に捉えれば

満足感でそれ以上の事をしないなんて事がないので毎年毎年のびしろがある、

ということでしょう。

そういうことにしよう・・・

 

皆さんはどんな1年を過ごされましたか?

今年がとても充実した1年になった方も

少し何かが心残りな方も

残りわずかな毎日が少しでも良い日になりますように。

 

そして来年もまたincubator7が、レンタルオフィスが、

皆様と何かしらの形で縁をもち、お役に立てればと思います。

本年も有り難う御座いました。

 

 and  …  Merry Christmas!!

 

 

 

カテゴリー:Diary

難しい気温2015年10月28日

ここ最近、昼間は暖かいのに夕方以降とても寒く感じるようになりました。

街や電車内でも風邪等の体調不良が多くなってきて

体調管理が大変です…

 

当レンタルオフィスでも そろそろ皆さん格好が変わってきましたし

冬が近いなぁと感じ始めたところに、なんと!

今日ミカンを頂きました~♪

私は寒いのが大の苦手。

冷え込むようになって憂鬱な気分だったのですが、

季節を感じられるモノに触れると、やっぱり嬉しいですね。

 

焼き芋の車が通ったり、みんなで鍋を囲んだり、

そんな季節がもう迫ってきています!

食欲の秋ももう少し続きますが

『寒さ対策』 と 『休肝日』 これからの季節には必須です!!

 

カテゴリー:Diary

望遠鏡の日2015年10月2日

先日のスーパームーン、見ることが出来たでしょうか?

私は友人に言われて思い出し、外へ出た頃にはもうお月様は遠く…

小さな小さな満月でした。

 

ところで今日は望遠鏡の日だそうですが・・・

特許が認められなかった初の望遠鏡』

オランダの眼鏡師リッペルハイは、1608年のこの日、遠くのものが近くに見える望遠鏡の特許をオランダの国会に初めて申請。

しかし、原理が単純で誰にでも作れそうだという理由で却下された。(PHP INTERFACEより引用)

ということです。

 

その後ガリレオが初めて天体観測用の望遠鏡を作り

天文学に関する様々な発見をしたこと、

ニュートンがプリズムを使った実験から色収差(*1)の少ない反射望遠鏡を作り

ここから望遠鏡の倍率が今も進化を遂げていること、

それにより天文学のみに留まらず食品や医療、他様々な研究に活用されていることは

本当に壮大ですごいとしか言えない薄識な自分が残念です…

 

何よりまずこの望遠鏡を発明したリッペルハイは、眼鏡レンズをたまたま2つ重ねて

遠くの物が近くにあるように見える現象を見つけたそうですが、

世に天才と呼ばれる人々は、この偶然を「見てみてーっ!!」とただ喜ぶのではなく

そこから想像を膨らませたり、形にしたり

そういった行動力も持ち合わせているんですね~。

 

私も見習わなきゃ!

まずは知識をつけるべく、秋の夜長に読書でもしますかね。

 

 

*1)

光線を透過し屈折させる物質(ここではレンズの光学ガラス)において

一般にその屈折率は一定ではなく、光線の波長(周波数)によって異なり、これを光学で分散と言う。

分散が原因で色ズレとして発生する収差を色収差と言う。

 

カテゴリー:Diary

シルバーウィークも過ぎました2015年9月24日

ここ最近は本格的に涼しさが際立ってきたので

重い腰を上げて、衣替えをし始めました。

心配事といえば、夏を満喫した分だけ肥えてしまったお腹が、去年の服に収まるか。

 

そうは言いつつ、本格的な食欲の秋が待ち遠しい!

南瓜、薩摩芋、大葉、秋刀魚、鮭、鰆、梨、葡萄、柚子、柿、栗 etc.

なんだか書きすぎて漢字読みクイズみたいになってきましたが…

つまりは、あれもこれも堪能したいのです。

シルバーウィークが明けた今、体重計に乗るのが怖いなんて思いながらも

食べたいものを食べられる幸せや誘惑には勝てない毎日です。

 

 

 

 

カテゴリー:Diary

台風のせいでしょうか?2015年8月26日

この頃急に寒くなって、このまま秋になるのかと思えば

残暑はまた日を改めてやって来るそうで・・・

寒さは台風の影響なんでしょうか?

羽織り物を忘れないようにしなければ!

 

そしてよくよくカレンダーを見ると、お盆も過ぎ8月もあと一週間!

早いですね~

クラゲが出る前に、海に行けましたか?

 

昔はこの時期、お祖母ちゃんの「一年はあっという間だなぁ。」と言うのを聞いて

『いやいや、十分長いでしょう!まだ夏だよ・・・』と思っていたのですが、

今聞いたらきっと「ホントだね~あと3ヶ月くらいしかないじゃん」って同調するんだと思います。

なんて今この文を書きながら

『1年の3分の2が終わって、自分に成長があったかな?』と少しだけ焦っています。

年末にはもう少しPCといがみ合う時間が減ると良いのですが・・・

 

なんだか脈絡のない話になってきましたが、とにかく。

少しずつ秋の準備を始めながら、まだまだ夏も最後まで楽しみたいと思います!

 

気温もころころと変わって忙しい天気ですが

皆様どうか、お体ご自愛くださいね。

 

カテゴリー:Diary

もう花火は見ましたか?2015年8月7日

ここ最近猛暑が続いていますね。

通勤電車内の広告には花火大会やプール等

夏らしい話題が詰まっていてワクワクします!

でも一歩涼しい車内を出れば、もう汗だく。急に元気がなくなります・・・

皆さん、毎日本当にお疲れ様です!!

 

そんな日々で、家に帰っては専ら涼を求めて携帯とにらめっこをしているのですが

先日 携帯サイトで

某メーカーの紅茶味かき氷店が都内に期間限定オープンという記事を見て

早速友だちに声をかけました。

まだオープンしていないのですが、すぐに行く予定です♬*

 

あぁ~こうしてまた『痩せたい』は思っているだけに・・・

プールや海にも行きたいですが、こんな状態じゃ楽しめません(泣)

でもビールにアイス、屋台の食べ物が美味しいんですもん!!

どうしても夏の楽しい雰囲気と、美味しい誘惑には勝てません。

 

何か 体がリフレッシュできて、尚且つ涼しいという名案はないでしょうか?

 

カテゴリー:Diary

Copyright © incubator7. All rights reserved.